本日は!!!
きっくんとの日常を!!

前回のきっくん絵日記






本編スタート
iikoto




iikoto2




iikoto3




iikoto4





iikoto5




iikoto6




iikoto7




iikoto8




iikoto9




iikoto10

思ってたよりも、うんと「いいはなし」でした。

詳しく聞くと、とくに先生からそのようにしようと指導があったわけでもないみたいです。
言われたからそうしたんじゃなくて、きょうちゃんが自分の判断でやめてくれたのかなって思います。


優しくしてもらった場面から、きっくんもたくさんの学びがあったんじゃないかな。



このお話、すごく嬉しくて、自転車に乗りながら涙ぐんじゃった(情緒どうした



きっくんとはこのあと、「今度自分が鬼になったときは、同じようにそうしてあげようね」という話をしつこいぐらいした(笑)



育児漫画を描いてて思うことがあるんです。

例えばきっくんが優しい言動をした時に「親」の私を褒めてくれるようなコメントを受け取ることありまして。
その言葉を送ってくれた方々には、もちろん心からありがとう!!!と思うのですが、
どこか胸に引っかかることがあるんです。


それは「この子のもつ優しさは、親だけの子育てで培われてはいない」ということ。


漫画ってそのときそのときの良かった場面だけ切り取っているから、実際はもっと毎日ハチャメチャです。
親と子でワーワー言い合うこともあるし、時には自分の方が子どもみたいな言動しちゃう。

母親として自問自答することたーーーくさんあります。

「言い方」とか「叱った内容」について夫婦であれこれ話し合ったり、反省会することもあります。
それぐらい自分たちは未熟です。


だから、きっくんの優しい一面に対して「親後さんのおかげ」というコメントをいただくたびに

「あっ!ちがいます!!!私や夫だけじゃ無理なんです!!!!
この子が優しいのは、周りのみなさんのおかげなんです!!!」


って心で叫んじゃいます。政治家の演説か。



今回もその一つ。
お友達や、先生、親戚、みんなからやさしさをもらってる。

だからきっくんはひとにやさしくできるんだね。

良いところはたくさん真似していこうね。
 
そんなことを思ったのでした。



おすすめはこちら




↑こちらで紹介しているイラストがこちら
IMG_4007


パイロット様の問い合わせ先はこちら



こちらをクリックすると読者登録ができます!
良かったらドキドキ




こちら完結しています!




おすすめはこちら


 「入院生活」まとめてあります!

「保育園に向けて」まとめてあります!!

「出産レポ」まとめてあります!!

「毎日きっくん」※だただ親バカな、きっくんの日常💖

いつもありがとうございますドキドキ

 


 

インスタはこちらラブラブ

https://www.instagram.com/necoco_anna/

(子育て絵日記配信中)