こんにちは~~!

見に来てくださってありがとうございます!

 

インスタから来てくれている方は、いつも本当にありがとうございます!

 

アラサーの主婦、イラストを描くお仕事をしています。
ねここあんな。の自己紹介はこちら→💛

息子きっくんは3歳と11カ月です。

現在「息子が生後3か月の時に、原因不明で入院していた時のお話」を描いています!
コメ欄は閉じていますので、何かあればインスタのDMにお願いいたします。






できれば「序」を見てから、ご覧ください。



1話目



前回はこちらでした!











今回もまた息抜き漫画です…!
私のインスタで何度か紹介している、歌詞に合わせて絵を描くシリーズ、長らくやってなかったので描こうと思いました!


「夜に駆ける」の歌にのせて♪
①はこちら










本編スタート!

夜に駆ける


















夜に駆ける2


















夜に駆ける3



















夜に駆ける4


















夜に駆ける5



















夜に駆ける6



















夜に駆ける7


















夜に駆ける8


















夜に駆ける9


もうすぐ4歳になるきっくん。
人の話を聞かないのがコマッタトコロではありますが、人とお話するのも大好きで、ずいぶんとおにいさんらしくなってきました。



でも小さい時は夜泣きもたくさんあったし、いつでもどこでも私を追うからトイレの中でも一人になれなかったり

あと夜間授乳。

うちの子の場合は実際は眠りが浅くて、生後丸二年間は毎晩起こされてました。


時々そんな日々がどうしようもなく苦しくなったりして、
「きっくんが寝てくれない」という理由でしょっちゅう泣いていました。


そんな理由で?と思う人もいるかもしれないけれど、今思い返してみても
「朝から晩までお昼寝もなく寝てくれない」という環境は確実に私の精神を削る出来事だったなと。


明けない夜に落ちていきそうという言葉が、私の中では夜泣きの子どもとの時間に思えてなりませんでした。



そして冒頭の
沈むように溶けてゆくように二人だけの空が広がる夜にという歌詞を聞くたびになんとなくあの頃の夜を思い出してしまうんですよね。


それでも幸せでかけがえのない時間だったことも確かで。
泣いたりしながらも愛を育む時間だったなと思います。

抱きしめた温もりで溶かしたことも、あったかな。

そんなこと考えてたら描きたくて。

ひさしぶりに歌詞に重ねてみました。



歌詞まだつづきます☆










ゆっくりのピアノバージョンの「夜に駆ける」で脳内に流すとしっくりくるかも😊



↑こちら、めっちゃ素敵な伴奏と歌声です~!毎日聴いてます♪





インスタの告知はちゃんとすぐできない時とかあるので、良かったら登録してくださいネ!

こちらも良かったら見てね









箸休め更新はこちら
「イタリアでトラブルに巻き込まれたお話」





★まとめ★

序「エピソード0てきなやつ」
※最初から見たい人はこちら
番外編(注射するとき親子を話す理由)
番外編(ピンコンの正体と対処)
兄が糖尿病になった話
番外編(予防接種で親子同室の理由)
番外編(予防接種で上の子ができる下の子への優しさ)





 ↓箸休めに、別のお話も更新することになりました!

「トンデモ!ハネムーン!!」



 「入院生活」まとめてあります!

「保育園に向けて」まとめてあります!!

「出産レポ」まとめてあります!!

「毎日きっくん」※だただ親バカな、きっくんの日常💖

いつもありがとうございますドキドキ

 


 

インスタはこちらラブラブ

https://www.instagram.com/necoco_anna/

(子育て絵日記配信中)