こんにちは~~!

見に来てくださってありがとうございます!

 

インスタから来てくれている方は、いつも本当にありがとうございます!

 

アラサーの主婦、イラストを描くお仕事をしています。
ねここあんな。の自己紹介はこちら→💛

息子きっくんは4歳になりました!

現在「息子が生後3か月の時に、原因不明で入院していた時のお話」を描いています!
コメ欄は閉じていますので、何かあればインスタのDMにお願いいたします。






できれば「序」を見てから、ご覧ください。



1話目




前回はこちらでした!!









こんな最後でした
10






はなちゃんと、花ちゃんのママのお話でした。





















本編スタート!
00





















2






















3























4






















5




真っ先に「シャバだ…」って思ったよね…(囚われていた気でいた)


ついに、ついに、入院して17日目に退院することができました。
晴れた日だったのでとても気持ち良い日でした。


お薬の効果がない子や、合併症を引き起こしてしまっている子だと、もっと長く入院することもあるらしいです。
これはフォロワーさんから聞いて知りました。

うちの子の場合はたぶん川崎病の患者さんの中では、入院期間は短い方だったんだと思います。

それでも月の半分は病院にいたわけだから、長く感じました。





今思えば、
夫のお仕事が休みの日など、代わってもらっている時に少しでも外に出れば良かったです。

食べ物を食べる休憩室で日射に当たることは可能だったのですが、それでも一日のうち数分だけでした。


たしか陽の光を浴びると「セロトニン」が分泌されるんですよね。
幸せホルモン」とも呼ばれ、これが増えると気持ちが安定し、ちょっとしたことでも幸福感や満足感を得られやすくなるのだそう。

私は常に日の当たらないところで、きっくんと一緒に寝て過ごしていたので、余計に情緒不安定になっていたような気がします。


今、もし、入院中の方、看病中の方は、ぜひ太陽の光を浴びる機会をつくってくださいネ。



つづきはあとがきみたいなものです。

その後の経過についても触れています。

文章が多いけど、一番伝えたかったことをまとめました。↓






こちらもどうぞ



ちなみに卒乳レポ①がこちら


今見るとめっちゃ絵が雑…(いやさほど変わらんとか言わないでw)












入院中に夫と喧嘩したのはこちら↓





「イタリアでトラブルに巻き込まれたお話」




インスタはこちらラブラブ

https://www.instagram.com/necoco_anna/

(子育て絵日記配信中)