ハチャメチャだけど!!キミが好き

朝から晩まで全力で遊び倒す息子と、それに振り回される母(ねここあんな。)の日常を残すオフィシャルブログです!

カテゴリ: 卒乳レポ

こんにちは!ねここあんな。です!卒乳レポを残しておこうと思います!このことは2019年3月の出来事です。 (息子は2月に2歳になったばかり。) 前回の記事はこちらから 卒乳レポまとめはこちら→卒乳レポまとめ とにかく忘れさせる‼一日中家にいると、何かにつけて授乳 ...
こんにちは!

ねここあんな。です!

卒乳レポを残しておこうと思います!

このことは2019年3月の出来事です。
(息子は2月に2歳になったばかり。)

 

前回の記事はこちらから


卒乳レポまとめはこちら→卒乳レポまとめ

 

とにかく忘れさせる‼

一日中家にいると、何かにつけて授乳を求める息子。

なのでなるべく近所の公園とか遊歩道で遊ぶことにしました。

前日の夜中は夫と喧嘩というか言い合ったので、寝不足の私たち。(きっくんも泣いてて起きてた)

さらにお昼寝なしだったので(夜にすぐ寝てくれるような気がしたから)休みのない一日目となりました。

私は服を着たまま、ズボンだけ膝まで上げて入りました。

この時期(3月)はまだまだ冷えるので、本当は湯船につからせてあげたいところですが…

お乳を見せないことを優先しました!

まぁきっくんだけ湯舟につけてあげても良かったかもしれません。

会わない時間が忘れさせてくれる作戦!

というおっぱいと息子の切ない物語です。

だからこそ会わない時間に「ヒマ」をつくらないよう努力しました。

なるべく一日楽しく過ごせば、きっと忘れられる!と思って。

夜中に起きたら絶対におっぱいを欲しがると思い、そもそも起きてしまう状況を避けようと思った。

で、お腹がすいたら起きやすくなる気がして、とにかく3食のうち夕飯だけは多めに上げていた。

それも、うどんやパン。

一日目の夜が一番不安だったので、栄養面は偏ってでもいいからとにかくお腹いっぱいにさせてみた。

 

卒乳中に役に立ったもの特集!

この期間中は偏ってでもいいからお腹を空かせない、のどを乾かさない!という気持ちでいた。

そこで役に立ったものや、買いだめしていたものをご紹介。

ここまでで乳腺炎対策について全く触れていないが、もちろん冷やし続けていた。

なので保冷材はすぐに変わりが必要となった。

 

それから、やはり牛乳はよく飲んだ(笑)

牛のお乳でもいいんかい!とツッコミを入れたくなるぐらい、美味しそうに飲む。

それまではよく豆乳もあげていたけど、牛乳の方がはるかに美味しそうに飲んでいた!

 

あとは、なるべくチュウチュウ吸うものの方がおっぱいの代わりになる気がして、パピコとか朝バナナゼリーなどを買っておいた。

これがのちのち、きっくんの大好物に(笑)

 

あとここには紹介していないが、棒付きの飴(チュッパチャップスみたいなの)も卒乳期間中に何回か与えた。

虫歯になりやすいみたいだし棒は危ないとかいろいろあると思うので、そこは個人の判断で!

うちは棒付きの飴を持ったまま走り回ったら危ないと思って、ベビーカーに乗ってる時限定で持たせていた。

 

全てはおっぱいを忘れさせるためです(必死w)

 

さてその日の晩はというと…

昼寝なしで遊んだ甲斐があり、夜の8時前後で寝てくれました!!

もし目が覚めても、私が隣にいたらおっぱいの匂いがしてしまいきっくんが泣き続けるだろう…

そう思った夫の考えで、きっくんと夫は同じ部屋で眠り、私だけ別室で眠ることになった。

前日は散々言い合いをしたけれど、ちゃんと考えてくれてありがとう。

そう思って夫に託したのでした。

いつも喧嘩しているわけじゃないんだけど、私たちはこういうぶつかり合いで一緒に成長する夫婦のようです。

ちなみに今回はどっちかっていうと私が悪いです(笑)

さいごに

ブログまで見に来てくださってありがとうございます!

インスタとほとんど載っていること一緒なんだけど、いつかまた卒乳しなくてはいけない状況になった時(2人目の時など)に自分でもどんな感じだったか詳しく残しておきたくて。

一日目なのにそれだけで長くなってしまって申し訳ないです~!

では続きも良かったら見てくださいネ!


つづきはこちら


続きを読む

こんにちは!ねここあんな。です!卒乳レポを残しておこうと思います!このことは2019年3月の出来事です。 (息子は2月に2歳になったばかり。)とっくに卒乳を済ませるお母さん方も多い中、いつか卒乳するだろうと思ってずるずるとこの月齢まで来てしまった感じです。が、ウ ...

こんにちは!

ねここあんな。です!

卒乳レポを残しておこうと思います!

このことは2019年3月の出来事です。
(息子は2月に2歳になったばかり。)

とっくに卒乳を済ませるお母さん方も多い中、いつか卒乳するだろうと思ってずるずるとこの月齢まで来てしまった感じです。

が、ウーマンエキサイトさんんでも載せましたが、夫婦喧嘩がきっかけでようやく卒乳を考えるのでした…

詳しくはこちら→卒乳のキッカケ

卒乳一日目の朝

「これで最後だからね」と言い聞かせる、最後の授乳です。

前の日から「この日にバイバイだよ」と説明できなかった分、この朝にしつこいほど説明することにしました!!

 

わかっているのか、いないのか。

いやたぶん全くわかっていなそうなきっくん。

なんだか切ない気持ちでした。

 

一生懸命飲んでいる時もあったけど、どっちかというとお口さみしくて飲んでいる時もあるきっくん。

これが最後なんて全くわかったいない顔でした。

 

なんだかセンチな気分

  

そうなんです、この時期大好きなよしお兄さんの卒業によってよしおロスだった私は、息子の卒乳にセンチになる暇もなくお豆戦隊ビビンビ~ンに気持ちを持っていかれるのでした。

 

しかもきっくんもテレビにくぎ付けっていう!

 

きっくん、お前もか。

 

ということで、最後の授乳は2人そろって感傷的になることもなくお豆戦隊な思い出となりました(笑)

 

 

実際2年も授乳してたから、さみしい気持ちもほとんどないということに気づきました。

始める前は切ない気持ちでいっぱいだったのに…実感がわかないというのが正直なところ。

でも絶対にこの機会を逃すものか!と。

これからは目いっぱい寝てやるんだと!と決心していました。

 

 

最後に

ちなみにフォロワーさんから言われてはっとしたのですが、断乳と卒乳はちょっと違うんですよね。

私の場合は断乳に近いかもしれませんが、始める日に言い聞かせていたという点で「卒乳」という表現にしました!

なんとなく柔らかい表現にしたかったw

ただの自己満みたいなものですがw

 

さて!

この日の昼は授乳ができないわけですから、どんな一日になったのでしょうか?

続きます!

 

 

つづきはこちら

 

 

 

続きを読む