ハチャメチャだけど!!キミが好き

朝から晩まで全力で遊び倒す息子と、それに振り回される母(ねここあんな。)の日常を残すオフィシャルブログです!

タグ:旦那日記

こんにちは!飛び飛びに更新して申し訳ありません!出産レポ④です!(2017年2月23日の出来事) 前回の記事はこちら→出産レポ 陣痛がきてから4時間ほど経過 前回貼り忘れていたコマがありました!!陣痛で病院に来たのちの、触診後のナースさんとの会話です!ホ ...

こんにちは!

飛び飛びに更新して申し訳ありません!

出産レポ④です!(2017年2月23日の出来事)

 

前回の記事はこちら→出産レポ

 

陣痛がきてから4時間ほど経過

 

前回貼り忘れていたコマがありました!!

陣痛で病院に来たのちの、触診後のナースさんとの会話です!

ホント当日まで無知で恥ずかしいですw

痛み10分・痛みのない時間10分の繰り返しだったらこんな勘違い私だけなんでしょうか。(笑)

 

出産レポ④

ざっくりあらすじ

「前日に食べた痛みかけのカレーを食べて腹痛なのか陣痛なのかわからないお腹の痛みを抱えて病院にやってきた私は、今日のうちに産まれるんじゃないかと診断される。

そして頭の中は早く昼飯が食べたいという気持ちでいっぱいだった。」

どうでもいい話ですが、この時の昼飯は豚肉と野菜のケチャップ炒めでした。

病院食がフルコースで美味しいと噂の病院でしたが、出産後から豪華になるようで若干期待を裏切られる私。

本当に食べ物のことばかり考えて過ごしていました。

 

話しは戻りますが、「分娩室が間に合わないかも」なんて言われたらゾッとしますよね。

冷静になって考えてみるとあり得ないことですが、廊下とか陣痛室で産むんじゃないかとか想像しちゃって怖かったのを覚えています。

あとはお漏らし感覚で赤ちゃん出ちゃったりとか。

なんて想像力をフル回転してました。

春三番ってなんぞやって感じですよね。

春一番のように強い風がこの年は3回きたのです。

そしてこの日に出産した患者さんは、なんと15人!!

たしかに大きい産院でしたが、そんなにたくさんの人が同じ日に出産なんてビックリですよね。

ナースさんも久しぶりにこんなに出産ラッシュだと言っていて、慌てふためく様子が伝わてきました。

ようやく緊張感を抱き始めたその時です…(13時ごろ、陣痛始まって6時間半経過)

母登場。

まさか来てくれるとは思っていなかったので、素直に嬉しいなと思いました。

でも分娩室に入れるのは夫だけなのです。

それは母も承知の上で来てくれたのですから、余計に「なんでこの場に夫がいないの?」という疑問が頭の隅から消えないのでした。

 

先に話し合っておくべきだった。

「立ち合いはする」という約束ではありましたが、もっと早い段階で話し合っておけば良かったなと思います。

土壇場では私も頭が働かず、仕事へ行く夫にも無理を言えなかったのです。

(でも職場は旅行のためにも有休をとらせてくれるような良心的な職場です。なのになんで!!という心境の私。)

 

なんていうか、立ち会いをする=大会の観客が「応援」というかたちで参加してくれる

というイメージなんです。私にとって。

私の人生一と言っても過言ではない、そんな大きな大会に出場するのに観客にも来てくれないの⁉という感情でした。

まぁ最終的には早退してくれることになったので、14時ごろにこの連絡を受けて安心しました。

でもビックリなのは、夫自信は6時の定時に上がれば間に合うと思っていました。

(職場と病院の距離を考えると確実に間に合わなかったので、今振り返っても良い選択だったと思います。)

 

 

まぁ早退を決めたのは上司の方だったらしいんですけどね!

オイおっと~‼(;^ω^)

どこまでもマイペースなんだから…。

 

でヒルナンデスを見て過ごしていたのを覚えています。

なるべくいつも通りの時間を過ごしている方が、私にとっては緊張しないで済んだのです。

 

続きます!

続きを読む

こんにちは、ねここあんな。です! わが愛息子のきっくんはもう2歳。息子が産まれてからこの2年、私たちは確実に変わっていったなぁと実感しています。 今回はそんな「家族のカタチ」がどう変化していったのかについて描きました。■産後の乳腺炎がつらかったころ最初のころ ...

こんにちは、ねここあんな。です!

わが愛息子のきっくんはもう2歳。息子が産まれてからこの2年、私たちは確実に変わっていったなぁと実感しています。

今回はそんな「家族のカタチ」がどう変化していったのかについて描きました。

■産後の乳腺炎がつらかったころ

最初のころはとにかく夜泣き、睡眠不足、乳腺炎、初めての育児での戸惑い、などなど…とにかくしんどかったです!

とくに乳腺炎には何度もなり、高熱と痛みで苦しみました。

この「乳腺炎」というピンチが、私たちの「家族のカタチ」に変化をもたらしたのです。

めそめそして、完全に察してちゃんでした!!

しかし何度か乳腺炎になるうちに…

 

 

と気づいたんです。

 

母として大事なことは?

察してほしいという私のエゴよりも大事なこととは?

続きはこちらから↓↓↓

察してちゃんはもうやめた! 乳腺炎により変化した家族のカタチ【息子愛が止まらない!! 第6話】

ウーマンエキサイトのサイトの記事更新いたしました!

誕生日でも「察してちゃん」だったメンドクサイ自分…

いやでも心当たりある方、きっといるんじゃないでしょーか。

そんな過去の自分と変化した家族のカタチ、良かったら見てくださいね。

よろしくお願いします~!

 

最後に

男性は説明しないとわからないという言葉を聞いたことはありませんか?

でも考えようによっては、「説明すればわかってくれる」というわかりやすい存在でもあるんですよね。

言葉って大事。ですね。

 

ではまた!

よかったらポチっとしてくれたら嬉しいです!↓

 

続きを読む

パートナーの良いところってどこですか?この記事を書いている最中、まさかの夫にイライラしてます。ねここあんな。です!久しぶりに元気いっぱいのきっくんに一日くたくたになり、さらには気の遣えない夫の言動に私は爆発寸前です…。穏やかじゃない空気漂っています。   ...

パートナーの良いところってどこですか?

この記事を書いている最中、まさかの夫にイライラしてます。

ねここあんな。です!

久しぶりに元気いっぱいのきっくんに一日くたくたになり、さらには気の遣えない夫の言動に私は爆発寸前です…。

穏やかじゃない空気漂っています。

 

 

 

…あ。何の話でしたっけ!?

 

そうそう!夫の良いところね!!

失礼しました。

 

はぁ(ためいき)

毎度見失いそうになる夫の良いところですが、こうやって絵でまとめるとなんだかとても良い人のような気がしますね!(笑)

私の話聞いてくれないけどね!
今日一日辛かった話をする私>ゲーム
な夫が本当に許せなくて、本気で旅に出たいとか思ってます☆
ちなみに記事の中でも
こんなふうに昔話のように書いています。
が、今も割とよくあるんですけどね。
最近では私が争いたくなくて、静かに怒りを抑え込んでいます。
あ、また話が脱線してしまいました。
失礼しました。
せっかくなので告知です。
ウーマンエキサイトさんにて「パートナーの良いところ」
ゆる~いモチベーションで見てくださると嬉しいです。
コメントくだされば、必ず読みますよ~!

最後に

男も仕事をしてきてるのはわかるんだよ、

でも精神的に追い詰められるような日が年に何回あったのかな?!

と意地悪な私は心で叫ぶのでした。

いつか今日みたいな日も笑って過ごしたいです…。

 

続きを読む